看護部組織の活性化支援

組織活性化戦略の立案・実施支援

sosiki-index-03看護部長の右腕として、看護部門の組織活性化に向けた取り組みをサポートします。
組織をアセスメントして、組織を活性化させる近道をご提案。ビジョンの明確化や、看護部門の可視化を図り、メンバー同士が知り合い、学び合い、認め合える仕組みを支援して、働きがいのある職場づくりをめざします。

また、中間管理者のマネジメント力とモチベーションの向上もサポート。組織マネジメントに必要な能力開発にむけた教育プログラムをご提供し、働きがいのある職場がつくれる人材育成をめざします。

 

 

活性化の要は良好なコミュニケーションによる情報の共有化

|情報共有の仕組みづくりをサポート。
まずはさまざまな手段を用いて情報を惹きだします。そしてその情報を浸透させると同時に、新たな情報を生むべく組織活性化にむけたプロジェクトをスター ト。これらのプロセスで、看護師さんが承認や成長を実感する機会を創造し、存在価値や連帯感を生みだして、組織が活性化する仕組みをつくります。

|活性化に向けたプロジェクト活動。
プロジェクトの立ち上げから運営全般を支援します。
<プロジェクト例>
クレド制作プロジェクト/直接採用プロジェクト/言葉の定義化プロジェクト/出前講座プロジェクト/など

 

コンサルティングプロセス

  1. アセスメント ヒアリングを行い組織の現状をアセスメント
    現状における組織の強みを明確化するとともに、活性化に必要な支援内容を検討します。
  2. 活性化戦略の立案 コンセプトを設計して支援の具体策を立案
    組織のありたい姿(ビジョン)を明確にして、ビジョン達成に必要な支援を具体的に提案します。
  3. 活動の年間計画立案 具体策に基づいて年間の行動計画を立案
    看護部長と共に、コアメンバー候補の設定を含めて具体的な年間スケジュールを決定します。
  4. 計画に応じて運営支援 年間スケジュールにしたがい看護部長を支援
    研修やプロジェクトで現場のスタッフを育てながら、看護部長とPDCAサイクルを回します。

 

人材開発にむけた研修

人材開発は4つの視点でサポート。キャリアに応じて必要な教育プログラムをご提供します。
看護師1、マインド(専門職意識)専門職業人としての意識と、自らの役割に必要な姿勢を醸成すします

2、テクニカルスキル(業務遂行能力)キャリアに応じた業務を遂行するための専門知識や技術を育成します。

3、ヒューマンスキル(対人関係能力)人と良好な関係性を築くために必要な能力を育成します。

4、コンセプシャルスキル(概念化能力)論理的思考力や問題解決力を高めて物事の本質がつかめる能力を育成します。

 

 

問い合わせ

LINEで送る