3.ターゲットを明確化

ターゲットを明確化するには,自院の経営ビジョンを理解しておく必要があります。
皆さんの病院はどのような病院づくりを計画されていますか?
その計画を遂行するために必要なのが「人」ですね。
病院の短期的・長期的目標に対して,看護部としてどのように経営に参入していくか?
その目標を明確にして,その目標を達成するために必要な看護師の能力(質)を洗い出してみませんか?
それが貴院にとって,採用すべきターゲットの看護師像です。
専門性を発揮する看護師を増やし,より高度な看護を提供することを患者に広報し,来院患者を増やすのか?
和気藹々と,緩やかに時間が流れる雰囲気を出して,癒しの看護で来院患者を増やすのか?
この違いによっても,採用すべきターゲットは変わります。
これからの時代は,その病院の看護の強みを出して,集患につなげる取り組みが必要になってくると思われます。
これまでの採用活動では,求める人材を「看護師の免許を持っている人か,看護学生」というような,漠然としたことしかイメージされていなかったのではないでしょうか?
少し考えてみてください。みなさんは「人間」ですね。でも色々な個性や特徴をお持ちです。
「人間」というカテゴリーでは,全ての人が括られます。
たとえば「誰でも良いから集まってください」と言われても,あまり主体的に集まろうとは思いませんよね?
でも「こんな人集まってください,なぜなら一緒にこんな事がしたいからです」というアナウンスがあれば,集まりたくなりませんか?
採用したいと思う看護師像を描いて,そのような人の心に響く呼びかけをすることが大切なのです。
さて,皆さんの病院はどんな看護師を求められるのでしょうか?

 
 
 

LINEで送る