4.心をつかむ

では,どのようにして心を掴めば良いでしょうか?
採用のプロセスは大きく3つに分けられます。
1つ目は「広報」です。
広報では,病院の魅力を効果的に伝えて,ターゲットの心を掴み,応募へ導くためのものです。
2つ目が「選別」です。
ここで間違ってはいけないのは,選別とは,応募者をただ評価するだけの行為ではありません。
面接をして,応募者に病院の魅力を詳しく伝えるための手段でもあります。
また,相手の心を掴む絶好のチャンスです。
だからこそ,企業では最低3回,大手企業では5回程度の採用面接を行って,応募者を繋ぎとめるのです。
1回の面接で応募者の心をつかむことは非常に難しいですよね・・・
3つ目が「フォロー」となります。
内定を出したからと言って安心するのではなく,内定者の心を掴んで離さないアプローチをする事が大切です。
「早くこの病院に入職したい」そんな思いにさせる戦略を立てることが必要なのです。
ここで労力を惜しんだり,時間や経費を節約する事が,
返ってこれまでの投資を無駄にすることにつながります。

 
 
 

LINEで送る