ナラティヴサイトのご紹介

ナラティブサイトナラティブとは、経験について語ること。看護師さんが、看護を目指した動機や看護の体験談を語ることによて、自分の中に秘めている看護への想いやポリシーが明確になるとともに、自分なり看護の意味付ができてモチベーションが向上します。

そのナラティブを可視化することにより、それを読んだ現場の看護師たちは刺激を受け、看護学生や求職者はそのナラティブに興味を持ちます。
それにより、職場の活性化と採用に大きな力を発揮することがわかりました。

 

ナラティブサイトの効果は?

 

コミュニケーションが広がり職場が活性化します

ナラティブを読んだ看護師らの反応は次のようなものでした。
看護師「“私も頑張らないと”と刺激を受けました」
「“看護っていいな”と再認識しました」
「ナラティブから学ぶことがたくさんありました」
看護を語り会う機会は少なかった職場に、ナラティブサイトの導入で看護の話をするきっかけが芽生え、それが職場の活性化へとつながることがわかりました。

学生や求職者が看護師さんを身近に感じて接点が生まれます

ナラティブを読んだ看護学生や求職者の反応は次のようなものでした。
看護学生「私もこんな風に働きたいと思いました」
「理想とする看護師さんに巡り合いました」
「この病院を見学してみようと思いました」
ナラティブを読んで看護の魅力に惹きつけられ、まずは病院に興味を持ちます。これまでの当社のご支援病院でも、ナラティブを読んだのがきっかけで、その病院に就職したという事例が多数みられています。

語った本人のモチベーションが向上します

看護師語ったご本人の多くは次のような感想をお持ちでした。
「看護を振り返ることで、やる気が向上しました」
また、そのご家族も喜ばれるケースが多々ありました。
「外でこんなに頑張っているなんて誇らしいわ」
模範となるロールモデルのモチベーションが他の看護師を刺激して、徐々に職場が活性化していきます。

看護師と患者の心の距離が縮まります

患者ナラティブを読んだ患者さんの反応もありました。
「看護師さんはこんな風に想ってくれていたのね」
そんな患者さんの想いが看護師との心の距離を短縮し、信頼関係に効果を発揮していました。

 

興味があれば、まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせ

 

 

 

各病院のナラティブサイトは、看護学生むけ「看護のストーリー」サイトで紹介しています。
看護のストーリーサイト>>>

LINEで送る