大阪府訪問看護ステーション協会の研修会

FullSizeRender11月7日(土)大阪府訪問看護ステーション協会が主催するアップリフト研修「働きたくなる訪問看護ステーションのつくり方」で、講師をさせていただきました。

今、医療の場が、病院中心から在宅中心へとシフトチェンジし、訪問看護師ステーションの機能拡大が求められています。そんな社会のニーズを受けて訪問看護ステーションの経営を担う方々にお集まりいただき、私たちは「やりがいが実感できる職場をつくるには?」と題した講演をさせていただきました。

 

やりがいが実002_ページ_1感できる職場をつくるためには、適切なマネジメントが必要です。
それを踏まえ、今回の研修では、
①.コンセプトの設計
②マネージャーの役割
⓷ナラティブの活用
と、3つのキーワードについてお話をし、その後、当社のご支援について事例紹介をしました。

訪問看護の波が来ている今、その波にうまく乗って上手にステーションを経営していただき、多くの人たちが、住み慣れた自宅で療養できる社会を広げてくださることを願います。
参加者のみなさんはとても熱心に耳を傾けてくださり、熱気あふれる研修会になりましたこと、深く感謝しています!!

Šî–{ CMYK

LINEで送る