思いを語り合いましょう

思いを語り合いましょう

22

「”ウリ”が職員にも浸透してきました」磐田市立病院(静岡県)

  副院長兼看護部長 平野一美さん

地域と連携して市民の健康を守る様々な取り組みに挑む 磐田市立病院 磐田市立病院は地域の中核病院として地域と連携しながら、救急医療・急性期医療を中心に担っておられます。病院をあげて、安全で働きやすい職場環境づくりに取り組む …

1

「集まる病院づくりの重要性を実感しました」三豊総合病院(香川県)

  副院長兼看護部長 森安浩子さん

保健・医療・福祉の包括医療・ケアシステムの展開と推進が基本理念の三豊総合病院 三豊総合病院は、香川県の観音寺市・三豊市の自治体病院として、また国民健康保険診療施設として、保健・医療・福祉の包括医療・ケアシステムの展開と推 …

19

「合同就職説明会が楽になりました」北里研究所病院(東京都)

  副院長兼看護部長 朝穂美記子さん

看護師の個性をつぶさない育成に挑む 北里研究所病院看護部 北里研究所病院の起源は、明治26年に設立された土筆ヶ岡(つくしがおか)養生園。これは、ペスト菌を発見した北里柴三郎博士が福澤諭吉氏の協力を得て創設した日本初の結核 …

150729

「アドバイスで混乱した頭が整理できます」岡村一心堂病院(岡山県)

  看護部長 松島眞己さん

職員が心を一つにしてよりよい医療に挑む、岡村一心堂病院 社会医療法人 岡村一心堂病院は「よりよい医療を地域の人々に」という理念を掲げ、安心して命を預けられる病院をめざして1988年5月に設立されました。 「思いやりの看護 …

4

「質を目指せるようになりました」 亀山市立医療センター(三重県) 

  看護部長 前川弘美さん

人生のラストステージを豊かに暮らせる街づくりに貢献する 亀山市立総合医療センター看護部 亀山市立医療センターは、2次未満の救急対応や人工透析を中心に、回復期~療養期の医療を担い、地域医療の中核としての役割を果たしています …

10

「アドバイスが私たちの勇気に変わりました」箕面市立病院(大阪府)

  看護局長 山倉弘子さん

チーム医療の中で自律して役割を担える人材開発を目指す 箕面市立病院看護局 箕面市立病院の主な役割 は、救急医療に軸足をおいた急性期医療や高度な知識・技術・施設を駆使した専門医療。「担うべき医療を、チーム一体となって、より …

13

「当院WEBは看護が伝わるといわれます」新京都南病院(京都府)

  看護部長 南京子さん

同時のネットワークで地域の医療を支える京都南病院グループ 地域の医療を支える独自のネットワークを形成し、救急外来・ICUを備えて急性期看護を担う新京都南病院と、回復期や慢性期疾患の患者さんを受け入れる京都南病院。両病院が …

7

「モヤモヤした気持ちが晴れました」三重県立総合医療センター(三重県)

  看護部長 川島いづみさん

急性期病院として”心も救える人材の育成”をめざす 三重県立総合医療センター看護部 三重県立総合医療センターは、地方独立行政法人として、救急医療やがん診療をはじめ、様々な高度先進医療を担う病院です。 看護部門では、笑顔あふ …

13

「嵐のような4年間でした」 元)矢木脳神経外科病院(大阪府)

  副看護部長 上道真美さん

上道さんは、矢木脳神経外科病院で副看護部長を務められ、今は大学院の修士課程で看護管理の実践を理論的に振り返り、看護管理の質向上への貢献をさめざされています。 看護部長不在という荒れた看護部組織に就任し、組織の立て直しをし …