「アドバイスで混乱した頭が整理できます」岡村一心堂病院(岡山県)

職員が心を一つにしてよりよい医療に挑む、岡村一心堂病院

16社会医療法人 岡村一心堂病院は「よりよい医療を地域の人々に」という理念を掲げ、安心して命を預けられる病院をめざして1988年5月に設立されました。
「思いやりの看護」「高度医療の追求」「チーム医療」の3つを行動目標にして、救急医療・がん診療と緩和ケア・健診と3つの柱で医療を提供。“一心堂”という名のとおり、職員が心を一つにしてよりよい医療に挑んでおられます。

岡村一心堂病院 看護部ナラティブサイト>>>

看護部長としてジレンマを感じる日々でした

石田:松島部長さんが弊社にお声掛けいただいた経緯はどのようなものだったのでしょうか?

松島:私は看護部長になって10年以上過ぎるのですが、ここ数年、自分自身がマンネリ化してきているような不安がありました。部長になったばかりの頃は、あれもしよう、これもしようと意気込んで、パワーもあったのですが、経験を積むうちに「これをしても無駄じゃないか」と後ろ向きなことを考えることも多くなり、これではいけないと思っていました。

石田:最初は勢いがあるけれど、頭を打ったりしながら、そのうち落ち着いてくるのは常ですね。どんどん惰性になる人もいますが、松島部長は流されずに自分を奮い立たようと行動されたのですね。

17松島:当院の周りの病院がどんどん新しいことを始めて、看護部門も活性化しているような印象を受けるようになりました。うちも何かしなければと思いながらも、気が焦るばかりで行動が伴いませんでした。そこで、井の中の蛙になっているのではないかと考え、とにかく外を知るため時間があればさまざまな研修会に参加することにしました。

石田:どのような研修に行かれたのでしょう?

松島:手当たり次第、とにかく行けるものは行こうと・・・(笑)。管理に直接関係がないものでも、何か一つヒントを持って帰ろうという気持ちで外部研修に参加しました。
そんなことをしている中で、当院の課題は、看護師は頑張っているのに外の人にそれが伝わっていない。私の役割は、外部にもっと当院の看護部をアピールすることだと思ったのです。そして、テキックスのナラティブサイトにたどり着きました。

まずは現状の強みを明確にすることが大切

石田:組織を活性化させようとするとき、何か新しいことをしなければいけないと考えてみんな負担になるのです。弊社は活性化策をご提案する時は、まずは自分たちの足元にある「いいところ」に気づき、それをメンバーが自分たちの強みだと認識するところから始めています。そして強みを強化して、組織が活性化し始めてから、独自性を創るべく新たなチャレンジをするというステップを大切にしています。

松島:そうですよね・・・。当院の看護師も本当に頑張っているんですよ。だから今の看護師たちの頑張りを認める意味で、外の人にもっと知らせたいと考えました。でも私自身、ひとりで悶々と考えてもいい方向に向かわないと思ったので、テキックスの力を借りたいと理事長にお願いをしたのです。

石田:それはありがとうございます。私どもは、松島部長にどのような価値をご提供できているでしょうか?

松島:研修に行ったりして情報を得ても、次はその情報を現場にどのように使えばいいのかが難しいのです。また、いろんな課題が押し寄せて、頭が混乱することもあります。そんなときに、客観的なアドバイスをいただくことで「あっそうしたらいいんだ」と閃いたり、スーッと頭の中が整理出来たりするのでスッキリします。

看護師採用に効果が出始めています

18石田:松島部長はいつも前向きで積極的だなぁと思います。だから色々なことに手を付けてパニックになりがちではないですか?だから、私はいつも「何が最優先なのか?」を考え、一番パワーを注ぐべきところをアドバイスするようにしています。

松島:テキックスにお世話になり、現場の人ではない、第三者の意見というのは貴重だと思いました。また契約をお願いしたのは私だから、一緒に頑張らないといけないというプレッシャーが、仕事へのモチベーションにもつながっているような気がします。
採用関連では、尋ねてくれる人が増えました。どこで当院を知ったんだろう?と思って聞くと、フェイスブックを見たとか。合同就職説明会や看護学生の病院見学会に来てくれる看護学生も増えました。

石田:それは嬉しいことです。学校と連携する手段なんかも、これからから提案していきますね。

松島:それと、私自身が元気になったかもしれません(笑)。新たなことにチャレンジする力が蓄えられて来たような気がします。今年度は思い切った人事異動を決行しました。大きな不安はありましたが、師長にも私の意志を伝えて協力体制を整え、勇気を持って実行しました。

石田:院内に協力体制が整ってきたようですね。もっと松島部長に元気になっていただき、活性化に向けてご支援できるよう私どもも頑張ります。これからもよろしくお願いします。

 

LINEで送る